読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEO日記 一喜一憂 (仮題)

SEOのエンジニアとかコンサル等。Google、Yahoo、自社サイト、SEM、ネットショップとか何でも来い。SEOはマーケティング。

SEOで困った人からの依頼に回答してみる。

ついついSEOについて無駄に長く書いちゃうので、もっと簡潔にまとめていくようにしようと思いました!

と言う訳で、サクッと行きます。

 

SEOで困ってる人が多い

これ、ほんと実感しております。

大体僕のところに来る時点で、何かしら困った人が多いんですけど。

総じて言えるのは、

SEOについて、間違った認識しか持っていない。

具体的にはこんな感じです。

  • 去年くらいまで ⇒ もっと被リンクを付けて下さい!
  • 去年途中から ⇒ どんな被リンク付けてるんですか!?(外して下さい)
  • 最近 ⇒ 内部対策を強化・見直しして下さい!

 

ね、何かが決定的におかしいでしょ。

なんでこの人達はこんなにおかしい事になってるのか。

 

個人的な見解としては、一般のサイトを運営してる人がSEOに触れる機会が一番多いのって、SEO業者の営業だと思うんですよね。

で、最初の営業に

SEOって言うのはね、これこれこうで、お金を払ってくれればトップページにドーンと出てくるものなんですよー」(仮定)

と言われたと、だけどまぁそんな言葉通りにはいかないですし、契約書上は成果(上位表示等)を保証しないと書いてあるはずですし。

 

そこで仮に一時的に成功したとしたら、後はそういうSEO会社の言いなりになるでしょう。

失敗した場合、解約したり、裁判になったり、揉めて終わる訳です。

もちろん諦める人もいます。

 

で、その次の営業からまた電話がかかってきます。

今度は別企業からで、SEOで騙された!って怒るものの

「あーあちらの会社さんは○○な理由で良くないんですよ、アルゴリズムは定期的に変わってるんで、今はうちのやり方が・・・」

で、前回+新しい知識が入って、ちょっとはマシになるものの、やっぱり成果は出ないんです。

出たらまぁ、その業者の言う事を全て信じるようになるでしょうね。

 

で、以下が繰り返されて行く訳で、どんどんとおかしな知識で上塗りされたSEO初心者の出来上がりです。

そういうSEO会社の営業は知識レベルも圧倒的に低くて

行列の出来る名店を特集したテレビを見て得た知識で営業して色々な飲食店をプロデュースしますけど、失敗しても責任は取りませんよ、プロデュース料は頂きますよ。

と言うくらいのレベルです。

 

安い値段でやってるSEO企業は被リンクを付けている

ぶっちゃけると、月に2~3万でそんなしっかりとした対策なんて出来ません。

ペイラインで言えば1ヶ月で2~4時間くらいそのサイトにかけるくらいです。

それ以上やったら赤字ですもん、人間が動きますからね。

なので、そう言う安い企業は基本的に、被リンクです。

順位が上がらなかったら100リンク追加します、とかよくGMOの営業が言ってきますねw

でも、今はその追加したリンクでさらに順位が下がる可能性があるって言う事だけは、知っておかないといけません。

 

ちなみに、僕は営業が月に2~3万くらいで受注しても、5~6万で受注しても、同じように順位が上がるように対策を考えて内部コーディングやり直してやってますが。

やっぱり時間は有限なので、僕1人では対応に限界があるからお客さんに対して

  1. サイトの運営方針はこうだよ
  2. ブログはこういう感じで更新してね
  3. もっとページのデザインを根本的に変えないとダメ
  4. Googleのウェブマスターツールを入れましょう

等々

色々とお願いをして何とかなっている感じです。

 

内部対策をやれば順位は上がるのか?

具体的に内部対策がどういう物かって言うのは長くなるので割愛しますが、内部対策をやれば順位は上がるのか?と言われれば、「今よりはよくなる」とは言えるかと思います。

ただ、冒頭に書いたように、すでに僕のところに来る時点で結構ひどい被リンクがたくさん付いてて、すでにもうGoogleから評価を下げられるところまでカウントダウンが開始してるようなサイトも少なくありません。

 

そういうサイトに関しては、今内部対策をどれだけやってもダメかもしれないんで、まずはウェブマスターツールを入れて、被リンクをチェックして、危険な物はどんどん無効依頼をかけていきましょうと。

その前に、直接SEO会社に連絡をして被リンクを取れと言ってもいいかもしれませんが、結構取れない所が多いです。

付けてるリンクサイトのリンクが、付けるだけで外す機能は管理人以外出来なかったりするからなんですが、誰が付けたかは証拠が出てくる訳では無いので、SEO会社と外せ、無理だで揉めるくらいなら、直接自分で調べたリンクサイトに連絡しちゃった方が早いですね。

 

で、そういった問題を抜かして言えば、内部対策をやれば順位はある程度上げられると思います。

その程度には元々のサイトの状態でピンからキリまであります。

 

細かい説明を省いて一口に言うと、ダサいサイトは一時的に上位に出ても、ユーザーから評価されないので、1週間~3週間くらいでまた順位は落ちて行きます。

Googleの中の人から目視で確認されてる場合もあるかもしれません。

 

ダサくなくても、どこに何があるか、ユーザーが求めてる情報に簡単に到達出来ないサイトは評価を下げて行く傾向があります。

また、サイトに訪れてもユーザーの問題が特に解決しなかった時も評価が下がり易いです。

これは、実際に解決したか否かを測定してる訳では無くて、ユーザーがサイトに入って来てから出て行くまでの動き等を分析して、GoogleやYahooが判断しているって言うだけなんですけど、個人的にはこの判断は大筋で合っているかなと思っております。

 

SEOで困った人からの質問への回答まとめ

結局長くなっちゃいましたが、まとめます。

 

  1. 被リンクをドシドシ付けてくる会社は気を付けましょう。
  2. 被リンクを外せ!と言っても外せない事の方が多いですから慎重に。
  3. それでも、リンクの価値は重要ですので、質を見極めるしかないです。
  4. 内部対策を追加、見直し、修正をしても大きな改善は望めません。
  5. 低料金のSEO会社に依頼しただけで順位が上がる時代は終わりました。
  6. サイト運営者自身が、そのウェブサイトがどうなったらユーザーが喜ぶか?を考えなくてはいけない。

 

はい、こんなところですかね。

 

現場からは、以上です。

広告を非表示にする