SEO日記 一喜一憂 (仮題)

SEOのエンジニアとかコンサル等。Google、Yahoo、自社サイト、SEM、ネットショップとか何でも来い。SEOはマーケティング。

SEOの順位予想

ちょっと時間があいちゃいました。

色々と資格を取ったり勉強したりで忘れててすいません。

と言う訳で、今日はこんなお題目。

 

SEOの順位の予想・見込みについて

 

SEO対策の順位予想や、順位見込み、成功報酬、そんなものは、真面目にやっている会社ほど、出す事は出来ません。

 

詐欺やブラックと呼ばれたりするような、素人の耳触りのいい事ばかりを言う営業のいるSEO会社にありがちですが、本当にSEOの対策をしている技術側の人間でそんな事を言う人間はいないと思って間違いないです。

 

と言うか、そんな順位の見込みとか聞いた時点で、私はSEOの事が何もわかりませんと宣言してるようなものなので、足元見られたり、適当な営業に引っかかってしまうような気もするし。

 

○位以内になったら料金発生とか、そういう売り方としてはありだと思うけど

 

「このキーワードなら○ヶ月以内に○位くらいまで来ますよ」って言うのは、ほぼ適当か、競合会社が一切SEO対策をやってなくて現状維持で、自分だけがSEO対策をやった場合と言う特殊な状況下でのみ考えられるものです。

 

そんな条件で調べて、意味がありますか?

 

僕にはあるとは思えない。

結果上がらなくても、競合が同じだけ頑張ったからっていう言い訳が出来ちゃいますもんね。

 

もちろん、この条件で良ければ、僕にも大体何位くらいまでは上がるって言うのは言えるけど、この仕事を真剣にやってるから、言いたくないって言うところはありますねー。

 

それでも聞きたい人は多いんで、難しいんですけど。

 

でも、時々競合がすごい強くて、自社サイトが構造からもう古過ぎてどうやっても厳しい時とか。

例えば、ドメインの階層にブログ作って毎日関連する記事を書いても厳しそうな場合。

それはもう、そこに努力をするなら、サイトを丸ごとリニューアルして、きっちりSEO向きの階層構造でカテゴリー分けしたり、自社の売りをアピールするページとか、ユーザーから求められている情報を提示するページとか、きっちり作り込んでからやった方が効果もしっかり出ますよって。

そんな方向にエネルギーを振り分けた方がよくないですか?

って言うんですけど。

 

順位の予想や見込みを立てるより、サイトの問題点を洗い出して、優先順位を付けて、改善して、その結果をまた検証して、って言うのが、これからのWebサイト運営に求められている事なんじゃないかと。

思います。

 

最後はタイトルとちょっとずれちゃったけど、しょうがない。

ここを読んでる人は、どんな話聞きたいのかなー。

と妄想しつつ、仕事します。

広告を非表示にする