読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEO日記 一喜一憂 (仮題)

SEOのエンジニアとかコンサル等。Google、Yahoo、自社サイト、SEM、ネットショップとか何でも来い。SEOはマーケティング。

安いSEO会社さん。(月額5000円とか)

ビックリしましたー。

こんな安いSEO会社さんがあるなんて。

たまたま別のサイトを見てる時に、Adwords広告でテキスト広告を出してて気づいたんですけど。

 

格安SEOの会社

 

 

5キーワードで5250円て。

どんだけ価格破壊だよ。

 

※以下は僕個人の感想です。

 

まず、これだけ安いと人間が内部対策を行っている可能性はスーパー低いっすね。

限りなくゼロに近い。

でも、サイトを見ると

まず、サイト内部に上位化の妨げになっている要素ないか探しだし修正します。

と書いてある。

うーん、でもこれって相当ハードル高いよなぁ。

この金額で<title>とか<description>以外をいじるなんて出来るんだろうか。

あとはヘッダーテキストでしょ、カテゴリー名とかでしょ。

だって、WebサイトがCMSで古いのを使ってたら、変える事すら出来ないかもしれないのに。

CMS毎に内容を変えたり出来るの?

と言うか、仕様書を送ってお客さんが変えるんじゃないの?

 

などなど、疑問は尽きないです。

で。

 

外部対策は何やるのって言うと、機械的なリンク貼り付けになると思われます。

で、これだけ安いと、外部のリンクを買ってる可能性が少なくなるので、自社内にリンクファームとか、ワードサラダとか、そう言った貼り付けるリンクを持っているんじゃないかな。

 

これまでの実績については全てのSEO会社がそうですが、自分達に都合のいい単位や集計の仕方で、力技で90%以上にしてるので、これは信じなくていいっすね。

 

まぁ、今時こんなの信じる人もいないだろうけど、他のWebサイトの順位が上がる事と、自分のWebサイトの順位が上がる事は全くの別問題ですし、過去の実績で技術力は測れないって事を強く心に刻んで欲しい所であります。

 

詳しい事は問合せしてからじゃないとお答えしてないって事ですね。

 

うーん。

これひょっとしたら、何だかんだオプションで色々付けて、結局高額になるパターンじゃないか?

じゃないと、こんな金額じゃまともな(ブラックじゃない)SEO対策が出来ないのはもちろんの事、Adwordsの広告費を考えたら完全にマイナスでしょ。

 

もしくは、5年契約とか、スーパー長期間契約とか。

あ、これって違法だっけ?(詳細はど忘れ)

それでも30万円。

安い。。。

 

あとはとりあえず、この林紘祐って言う人を検索すると、Twitterが出て来たり、過去に東京のデザイン事務所に所属するも、突然に行方不明になって大阪に行ってるのを心配されて、東京のデザイン事務所の方からTwitterで友達にメンションがたくさん来てたり、また東京に戻って来てたり、色々とおかしな動きをしてるみたい。

まぁどうでもいいけど。

あ、この会社、2013年の4月に出来たばかりなんだ。

ふむ。。。

SEO業界にありがちな、どっかの大手から独立したパターンだろうか。

 

今日はこれくらいで、引き続きウォッチしてみたいと思います。

まぁ、このブログを読んでくれてる人なら大丈夫だろうけど、SEOは長期的視点に立って、マーケティング、プロモーションも加味して考えていきましょうね。

 

現場からは以上です。

広告を非表示にする