読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEO日記 一喜一憂 (仮題)

SEOのエンジニアとかコンサル等。Google、Yahoo、自社サイト、SEM、ネットショップとか何でも来い。SEOはマーケティング。

SEO担当の転職とこれからのSEO

最近書くの忘れてました。

さーせん。

 

ちょっと転職活動にいそしんでいまして。

ヘッドハンティング的な話を頂きまして。

SEOとかリスティングとか、マーケティングとかプロモーション全般やってきたりしたので、それでお声がかかった感じですね。

年収はどこにしろガッツリ上がるんで色々と条件を比較してまったりしております。

 

で、色々なエージェントの方や人事の方、社長さんと話をして思ったんだけど。

やっぱりSEOって重要なんだなと。

そういう概念を理解した上でディレクションなり、デザイン、コーディングをしていかないといけないと。

つまり、現場のスタッフが理解してるのももちろんだけど。

ディレクターやプロデューサーレベルの人もしっかり把握しておかないとこれからはいいサービスが作れない、作れても効果を発揮しづらいんだなぁ。

 

と思った。

※個人の感想です。

 

被リンクとか内部対策とかそんな次元じゃないんですね。

となると、外部業者に依頼してやってもらうのって、結構なお金を出さないとサイト構成まではいじってくれないって事ですし。

月に1~3万円とかじゃ、効果が出るか出ないかはやってみないと分からないなぁ。

 

ダメなサイトがいくらやってもダメなままって言うのが当たり前な事になりそうです。

 

SEOの二極化って言ったらいいのかな。

安かろう悪かろうで、その場しのぎのSEO対策と

長期的視野に基づいてコンバージョンを達成するためにサイトの構成から考えていくSEO(値段が高い)

 

どちらがいいのか。

自分でやれるようになるのが一番だけど、中々SEOだけのスタッフを雇うのも金銭的に大変だし、やはりSEOも出来ます】って言う人間の需要がこれからは増えて行くんだな。

 

業界総じて、そういう人って多くないですけどね。

だから、僕に高い給料を払ってくれると言う人がいるんですけど。

 

ありがたい事です。

と言う訳で、今後は内容がちょっと薄くても、更新頻度を上げていけるように頑張ろうと思います。

 

現場からは以上です。

広告を非表示にする