読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEO日記 一喜一憂 (仮題)

SEOのエンジニアとかコンサル等。Google、Yahoo、自社サイト、SEM、ネットショップとか何でも来い。SEOはマーケティング。

最近の楽天内SEOについてちょこっと思う事

楽天内のSEOが流行りだしてもう3年くらいが経つんでしょうか。

 

楽天市場って、今まで実際のお店を運営しててITにあんまり触れた事が無い人達が出店する、本当に商店街みたいな所がスタートだったもので、運営者側のリテラシーはそんなに高くないと思う。

ビジネス感覚も商店街のままと言うお店も少なくないし。

だから、あんな簡単な事にお金を払ってしまうんだけど。

 

と言う訳で、少しでも楽天の運営を通してお客さんの為になる事にお金を使って欲しいと思うので、楽天内SEOで最低限これだけはやってから考えましょう。と言う内容を書いておきたいと思います。

 

楽天市場で順位を上げるために必要な事

と、勝手に言ってみます。

1.商品名をちゃんと書く。

  他のお店と同じ商品でも少しは違う内容にしましょう。

 

2.キャッチコピーもちゃんと書く。

  こちらも他のお店とは違うようにして、文字数いっぱいまで書きましょう。

 

3.商品説明文もちゃんと書く。

  画像だけじゃなく、ほとんど読んでくれる人がいなくてもキーワード込みでちゃんと書きましょう。

 

まずこれは最低限で必要な事です。

これをやってない人がかなり多いんです。

特に、楽天B2BやDeNA(元ネッシー)等のドロップシッピングで同じような商品を仕入れているお店は結構多いので、そうなると同じような商品名がたくさん並びます。

これはなんとかした方がいいですね。

 

4.全商品カテゴリーを正しく設定する。

 上げたいキーワードによって評価が高いカテゴリーが微妙に違ったりするんですが、そこに合わせて変更するのもいいけど、これは時々変わるので、意識して見ておく事が必要と言うか、一番ピッタリ来るカテゴリーに設定するのが一番良さそうです。

 

5.スマホ向け、モバイル向けページにも説明文とかしっかり書く。

 商材にもよるけど、ここはもう絶対にはずせないところ。

 しっかり書きましょう。

 ほんと、書くだけでいいんだからちゃんと書いてくださいよほんと。

 

 

とりあえず今日はこれくらい。

こんな簡単な事をやらないで業者にお金を払うのはもったいないですよ。

と言うか、業者もまずはこういう所をやって上げていくので、自分達でやって上がればそのまま外に出て行くお金が利益として残りますからね。

 

今日もSEOを頑張っていきましょう。

 

続き ⇒ 楽天市場内のSEOで思う事の補足と言うか続き。

 

 

広告を非表示にする