SEO日記 一喜一憂 (仮題)

SEOのエンジニアとかコンサル等。Google、Yahoo、自社サイト、SEM、ネットショップとか何でも来い。SEOはマーケティング。

自分的SEOのポジショントークと旧SEO業者

SEOのポジショントークについて書かれてた、「たむらはん」様のブログを読んで思った事があったから書いてみる。

 

完全に同意です。

僕個人的には、SEOについてブラックハット的な対応をした事は無いものの、過去にやった事が後にブラック認定をされた事はあるし、ブラックハットSEOを売っている営業や、そういうリンクを付ける施策(と言えるレベルでも無い)と同じ会社で働いてた事もあるので、グレーだなぁと思いました。

GRCも個人的には使わず他の人やらせていたんですが似たようなもんですね。

それについては、社内でホワイトを広めようと動いた結果、すごい揉め事に巻き込まれた事があったけどそれはまた別の機会にでも書くとして。

 

自分はホワイトになりたいと言うか、ホワイトなSEOを広めていきたいと思っているポジションです。

でもその原因を色々考えてみると、その一端に「ブラックSEOが嫌いだから」と言うのがあると気付いた。

 

ブラックSEOが嫌い

ブラックSEOが嫌いなのは、実際に業務としてSEOに携わる以前から、IT、Web業界ではGM某Oの評判がすこぶる悪く、たくさんのクレームや困ってる人、怒ってる人達を見て来たからかもしれない。

怒りが移ったのかな。

でも個人的な感想だけど、あの会社の事を好きな人はIT業界にはいないと思ってる。

毛嫌いしてる人達もたくさん見て来たし、正直、あんな会社が生き残っている意味が分からないけど、ク〇ック証券とかグループ会社が頑張ったからなんとかなってるんだろうなぁ、、、でもそこで働いてる友達に聞くとやっぱり技術者の離職率は非常に高いみたいで、長い目で見ると。。。どうなんでしょう。

あそこまでいくと大きく業態転換とかするのかな。

 

うーん、自分のポジションはどこなんだろう。

ただのアンチG某MOなんだろうか。

 

いや、本当に成し遂げたいのは、いい商品を売ってるお店が、いい物を欲しいと思ってる人に届けられるような世界だし、日本だと東京に物や情報が集まらなくても地方からそのまま世界に繋がっていってそれぞれの会社やお店が自立出来るようになって欲しいし、そのための方法の1つとしてSEOがあるといいなぁと思ってる。

むしろそれがメインで、SEOはおまけ的な考え方。

そんな世界が作れるならSEOなんてなくていいし、SEOが使えないネットショッピングモールの構想とか、色々なビジネスモデルを考えてる訳です。

 

そのためには、やっぱりズルじゃないけど、ルールを守らないで得をしている人間は許したくないなぁ。

ルールが無いならいいんだけど、そこにはルールがあるんだし。

正直者がバカを見る事はよくあるけど、悪者が得をする世の中にしちゃいけないと思うんです。

だからルールを変えるって言う所からなんかしていきたい。

 

と思ってる。

 

 

実績についてはそこそこあるけど、まだまだ名前で売れるレベルでは全く無いのでこれをもうちょっと高めていきつつ、いかにコンテンツを作れる人になるかってのを考えながらやっています。

SEOとネットショップとか自社サイトのコンサルやってるのと、少しのSEMと営業とサイト運営と会社立ち上げ経験とかを合わせていけてる感じ。

今の会社ではそもそも契約キーワードが変でコンバージョンに繋がらないのを変更させたり、順位が上がらなくても売上は上がるようにしたり、無駄に高額で上がらない契約を審査して蹴ってるけど、ビジネス視点が無さ過ぎて不毛だなぁといつも思う。

特に今の会社の評判は良くないので歯痒い思いをしてるし。

 

旧SEO

まぁそんな訳で、アンチブラックSEOと言うか、そんなリンクを売る業者の事を毛嫌いしているIT業界、Web業界の方は多いと思うんだけど、そんなリンクを売る事は、ほぼ出来なくなっております。

個人的に、リンクの設置をどうこういう業者をSEO業者と呼んでいるんだけど、これをもっと流行らせたいなと。

 

最近はSEO業者が他の売れる商材を探しに食指を伸ばしてるので、その辺に注目しつつ、旧SEO業者のなれの果てを追って行こうかな。

 

やっぱり僕はブラックSEOが滅びて欲しいのかもしれない。

日本人って勧善懲悪ストーリー好きだし(笑)

 

その辺のポジションで、成長していきたい今日この頃。

頑張ります。

 

 

広告を非表示にする