読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEO日記 一喜一憂 (仮題)

SEOのエンジニアとかコンサル等。Google、Yahoo、自社サイト、SEM、ネットショップとか何でも来い。SEOはマーケティング。

ネットショップのSEO詐欺の話(マンガ)を読んで

SEOあるある SEOの未来 ペナルティ ブラックSEO ネットショップのSEO

僕達のWeb担にこんなマンガが。

 

普段の価格交渉の感じからするとWeb方面にはそんな来ないかなー。

ましてやSEOなんて無いだろうなー。

と思ってたのですごく新鮮。

 

SEOって価格交渉以前に解約できるかどうかの争いですもんね←

 

最初

途中


3月に次の話が公開されるようで今から楽しみです。

 

話としては、ネットショップのSEOを申し込んだけど、実は詐欺だったっていうよくある話です。

個人的に会社名が頭に浮かびましたけど、それはここでは触れないように。。。

 

ヒント「会社名 評判」とかで検索してYahoo知恵袋とかを見る。

 

 

最近、こういったブラックSEOを叩く内容のコンテンツがWeb上に増えてきた印象なんですが、これはゴリゴリとブラックSEOをやっていた会社が、Google先生のアップデートにやられて他のコンテンツマーケティングとかにビジネスモデルの転換をしているタイミングと言うのもあるんでしょうか。

ゴリゴリブラック一本槍だと、下手に叩くと本気で反撃してきかねないですし←

 

個人的にはどこかのブラックSEO会社が男気を発揮してブラック一本槍を突き進み、顔を真っ赤にしながらこの手の記事の提供元に対して内容証明を送りつけると言う爆弾岩も真っ青なメガンテを唱えていただきたい。

 

本来であれば相手も巻き添えのはずが、何故かそこには巻き込める相手もおらず、盛大なブーメランを食らうまでもなく大爆発し、後には何も残らないと言うのがこの手の話の一番綺麗なハッピーエンドではないでしょうか。

 

続報に期待します。