読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEO日記 一喜一憂 (仮題)

SEOのエンジニアとかコンサル等。Google、Yahoo、自社サイト、SEM、ネットショップとか何でも来い。SEOはマーケティング。

『被リンクはやっぱり重要だよね』と『nofollowってどうなの?』って話

SEOの未来 SEO 対策 Googleの進化

最近、また被リンクが重要ってアメリカの方でえらい人が言ってました。

これはGoogle先生が「いいリンク」と「悪いリンク」を判別できるようになったのかな?と思っていました。

 

思っていましたんですが、某SEO会社方面から <rel="nofollow"> ってもうほとんど意味が無いよね。

って話も聞きました。

f:id:kiku0429:20150824141557j:plain

それってやっぱり「いいリンク」と「悪いリンク」を判別できるようになったってことなの?

 

最近はまとめサイトやメディア乱立の影響で『引用の乱立』とも言える時代になってきたけど、引用はどうやって評価されるんだろうか。

『<blockquote>で囲まれた部分が全体の20%以下』みたいなルールってあるのかな。

 

 

WordpressSEOプラグインは、すでに nofollow を記事ごとにチェックだけで入れられるようになってるし、メディアやブログ内から「リンクパワーを渡すか渡さないか?」という判断が入ってきているのがデファクトスタンダードになってしまっている気がする。

特に口コミなどのCGMはコンテンツの質を確保するのが難しいから、少しでも評価を下げないように、意図的なSEO目的で使われないように、<nofollow>を入れたくなる気持ちも分かるし、それは必要だとも思う。

 

でも、だ。

SEO目的で、リンクパワーを渡さない」

っていう考え方はGoogleの思想とは相容れないとも思うんだよね。

 

ちゃんとオススメするだけの価値があるリンクはそのまま使えたり、リンクを送る価値の無いサイトはシレッとスルーするような自動判別をできればなー。

 

 

理想は、Googleが<nofollow>があっても無くてもその価値を判別できて、おかしいのはちゃんと無視してくれるようなものかな。

 

今はその道程のどの辺りなんだろうね。