SEO日記 一喜一憂 (仮題)

SEOのエンジニアとかコンサル等。Google、Yahoo、自社サイト、SEM、ネットショップとか何でも来い。SEOはマーケティング。

モバイル(スマホ)の表示速度(ページスピード)がまた重要になったようです。

昨晩、寝ようと布団に入ってから、南海キャンディーズ山里亮太の不毛な議論を聴きながら、ボーッとTwitterを見ていたら、SEOの神様がこんなつぶやきをして、TL内の有用な議論を食い入るように見ながら色々と考えていたら、朝でした。

 

f:id:kiku0429:20180118110849p:plain

 

以下に神様のツイートを4つ埋め込んでますので詳細はそちらやGoogle先生の方をご確認いただくとして、ざっくり説明すると、ページ表示速度はPCについてだけ特に遅いサイトが順位マイナス評価を受けていたけど、2018年7月以降はモバイル(スマホ)検索にも影響するようになったということのようです。

 

 

 

 

 

 

目的は(Googleで検索した際の)ユーザーエクスペリエンスの向上ですが、ページスピードが速いサイトを優遇するよりは、遅いサイトが落ちていく、という評価基準については特に違いがない模様。

 

その後、こんなツイートも。

 

ページスピードは重要だけど、そこまでナーバスに、シビアに考えるほどは重要じゃないって判断でいいのかな。ただ、何かしらの目的があるサイトや、より若年層がターゲットだったり、ガッツリ調べるより「ながら見」の人が多いサイトはちゃんと考えていかないと、コンバージョンに大きな差が出るのは各社各サイトで実例が出ているで、個人的には、速いに越したことは無いという考えでいこうと思います。

 

 

昨年くらいからSEOの書籍も割としっかり書かれている本が増えたなと感じつつ、初心者向けと本格向けの二極化してきている印象です。入門ではどんな事を書いているのかな、ちょっと買ってみようかな、と。でも本格講座も気になる。この株式会社セブンアイズの瀧内賢さんってどんな人なんだろ。