読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEO日記 一喜一憂 (仮題)

SEOのエンジニアとかコンサル等。Google、Yahoo、自社サイト、SEM、ネットショップとか何でも来い。SEOはマーケティング。

SEO会社の評判について思う事。

SEO 対策 ブラックSEO SEOあるある

なんか、色々アクセス解析の結果見てたら多かったのが

SEOサービスを提供している企業名 + 評判】

でした。

 

SEO会社の評判

これはですね、すでに評判って検索されるレベルの会社であれば、ほとんど悪い評判しかネット上には出てこないっすね。

 

理由をザックリ

  1. いいSEO会社の情報を競合が知るとライバルになるから、敢えて言わない。
  2. リンクを付ける+ちょっと内部コーディングの会社ばかりで成功率30%くらい。
  3. つまり元々のオーソリティがある程度以上無いと、上位に定着出来ない。
  4. SEOを依頼する会社も受ける会社も知識が無い。
  5. つまりクレームが多い。
  6. SEO会社同士での足の引っ張り合い。

他にも色々あるんですけど、日本のSEO会社の現状を考えると、まぁこういう所だと思います。

 

なので、SEO会社について書いてある情報を探していくと、ほぼ全ての会社で悪い情報を見つける事が出来るんですねぇ。

 

じゃあ、評判が悪くないSEO会社を探すとしたらどうしたら?

これはもうね、SEOって言うくくりじゃなくて、WebプロモーションとかWebコンサルとか、Webマーケティングとか。

そういうくくりで、サイト丸ごと大掛かりに考えないと、無理っすね。

 

そういう会社は、確実に結果を出すけど、めちゃめちゃ高いです。お値段が。

 

海外ってかアメリカの方はSEOもすごい進んでいるんで、そんなリンクを付けるだけの会社なんて全体の5%以下なんですけど、日本の場合は会社の数で行ったら90%以上がそういう会社なんですよね。

 

今後はどうなるんでしょうか。

じゃあ

どうやってそんな日本のSEO事情でいい会社を見つけるか?

  1. サイトを丸ごとリニューアルするつもりで依頼する。
  2. サイト丸ごとリニューアルとSEOをセットで受けられる会社を探す。
  3. ヒアリングをしっかりしてくれて、キーワードの提案をしてくれる。
  4. ビッグキーワードは効果が無いと知る事。
  5. 順位よりもアクセス数を考えてキーワードを設定する事。
  6. ちゃんと説明してくれる。

 

こんな所だと思います。

 

SEOに関しては、会社の規模が大きいとか、小さいとかは関係無いです。

営業をたくさん雇ってるかどうかだけなんで、実際に対策をしてくれる人達は少ないもんです。

そういう会社って、営業が取る方が優先だから。

 

だからですね、ネット上の評判が悪過ぎて、完全に裁判になってる所は怖いけど、ある程度のところなら話を聞いていて、上記の条件とかに当てはまっていけるなら、まぁ、自己責任でチャレンジするのはありかなと。

 

ただ、何にしろ自らがSEOについて調べて学ぶつもりじゃないとうまくいかないのは間違いない。

 

初心者はこんな本から読みましょう。 

 

 

広告を非表示にする