読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEO日記 一喜一憂 (仮題)

SEOのエンジニアとかコンサル等。Google、Yahoo、自社サイト、SEM、ネットショップとか何でも来い。SEOはマーケティング。

SEO業者同士の争いと翻弄されるサイト運営者

SEOあるある SEOの未来 SEO初心者 ブラックSEO

SEOがどんどん難しくなってる(技術的に)お陰で、業者同士の争いも激化してるみたい。

 

ここで言うSEO会社って、主に電話営業をしてくる会社ね。

そういうとこって、とにかく営業マンが電話をかけまくるんだけど、そのための電話番号リストをどうやって用意するか、もSEO営業の腕の見せ所だったりするんですよ。

昔だったらタウンワークとかハローワークで1ページ目の上から順に片っ端からかけていく、みたいなのもあったけど、それじゃ効率が悪いんで、業種を絞ったり、それこそインターネットを使って調べたり、名簿業者から買ったり。

色々やってる訳ですよ。

 

で、もう2013年ですし、そんな1日に100件、200件と電話をかけてたら、いくらなんでもかけ尽くす訳ですね。

そしたらどうするか。

こっからはどの業界でも同じだけど、全くSEOに興味を持たない人達は無視するしか無くて、過去にやった会社にまたかけるんですよ。

 

SEOをやった事がある会社・サイトはどうやって調べるか?

これは割と簡単で、そういう電話営業をしてくるSEO業者と契約した事がある会社やサイトって、ほぼ100%の確率で変なリンク集、リンクサイト、ダメなブログ等からの被リンクが付いてるんですよ。

 

これがもう露骨に分かり易い。

業者であれば、そういうもう化石化したようなリンク集をたくさん把握してるんで、そこを片っ端から見に行くんですよ。

 

そーすると、出てきます出てきます。

変な業者に付けられた大量なリンクが。。。

 

ほら、今流行りのお母さん助けて詐欺ワンクリック詐欺みたいに、一度騙された人って、また騙されるんですよ。

だから、こういう名簿業者でも、過去にやった事、引っかかった事がある人のリストが一番高かったりするんですよね。

その理由は、単純に一度やった人がもう一回やる確率が、全くやった事が無い人達に比べて非常に高いからなんですけど。

 

残念ながら。。。

そういう輩のせいでこの業界の評判を落とされるのが心底腹立たしいけどそれは今日は脇に置いといて。

 

リンク付いているサイトにどんどん電話をかけていく。

ここからは営業マンがどんなトークをしてるかは受けた人しか分からないんですけど、大体が他のSEO業者の評判がヤバいって言う話をして、そこからの「うちは安全ですよ」トークです。

 

そのパターンもすごいたくさんあるらしいんですけどね、もう営業マンが10人いれば、10通りの営業トークがありますから。

 

で、そういうサイトを運営してる人達は、SEOだけじゃなくIT全般・・・と言うかパソコンに関する事も何も知識が無い人達がほとんどなので、そういう話をすぐ信用してしまいがちなんですね。

 

そうやって、色々なSEO会社を転々として。。。

変なリンクが雪だるま式に増えて行って、コロコロ転がって、気付いたら崖からゴロンと落ちてしまう訳です。

 

上がってくる方法はあるけど、それこそ蜘蛛の糸。

 

そんなその場しのぎの営業ばかりやってて、SEO会社に未来・将来はあるんですかね。。。?

広告を非表示にする