読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEO日記 一喜一憂 (仮題)

SEOのエンジニアとかコンサル等。Google、Yahoo、自社サイト、SEM、ネットショップとか何でも来い。SEOはマーケティング。

最近は「被害者の会」って言うのが流行ってる。

SEO 対策

SEO対策を業者と契約する場合、必ず「企業対企業」の契約となってる。

B2Bですね。

つまり、どんなにひどい対応をされても「消費者センター」には行けない。

※正しくは消費生活総合センター

 

何故なら、消費者センターはあくまで、消費者を守るためにある組織なので、企業名で契約(個人事業主含む)している時点で対応範囲から外れてしまうんですね。

この辺を知らずに揉めている所も多いみたい。

 

そういう人は、もう弁護士に依頼して裁判をするしかないんだけど、個別に闘ってると弁護士費用もかかるし、勝てるかどうかの見込みも分からない。

時間的にも負担があるので、精神的に参っちゃう人も多いみたいですね。

 

そんな訳で最近は、消費者金融の過払い請求で一世を風靡したものの、一巡して仕事が少なくて困ってる弁護士が、似たような事例を探してまとめて集団訴訟をする訳ですが、その際に付ける名前が【○○被害者の会】だったりするんですね。

 

まぁ集まったから勝てるって訳でもないんですが、今までだと消費者センターが対応してなくて、法律的に裁判しか無かったところを、徐々に変わって来たりする。。。かも?

 

事前に分かってれば対岸の火事で済むんですけどね。

業界にいる人間として、業界全体の評判が悪くなるので、こういう事例は早く無くなって欲しいと切に願っております。

 

宜しくお願い致します。